×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サラ金審査なし 金借りる

三世代で新人王、ジャイアンツ対背番号8

2014年現在、読売ジャイアンツの背番号8は西武から移籍してきた片岡選手が着けていて、その前はやはりオリックスから移籍の谷選手と移籍してきた選手が、着けていますがその前は背番号8をつけていた選手はいずれも新人王を獲得していると言う伝統の背番号でもあります。
まず最初は昭和43年に入団した高田繁選手、俊足で、好打の外野手は新人にも関わらずレギュラーとして活躍、新人ながら3割を打つ活躍を見せ新人王を獲得、V9の貴重な戦力として活躍、川上監督勇退後のジャイアンツでは長嶋監督の後任のサードのボジションを勤め、ここでゴールデングラブ賞を獲得するなど70年代のジャイアンツの中心選手として活躍しました。その次は原辰徳選手、東海大学から鳴り物入りでジャイアンツに入団した原選手は新人の年にいきなり22本のホームランを放ち文句なしの新人王を獲得しました。その後もジャイアンツの4番打者として長い間ジャイアンツで活躍しました。
次は社会人からドラフト2位で1996年に入団した仁志敏久選手、開幕戦でいきなり猛打賞のデビューをすると、新人ながらサードのレギュラーに定着、見事新人王を獲得しています。その後も長い間ジャイアンツのトップバッターとして活躍しました。

サラ金審査なしで金借りるメニュー